YouTubeでは超有料級の韓国語講座を発信中!

【もう迷わない!】韓国語マスターロードマップ

韓国語学習する者が必ずやるべきことをわかりやすくロードマップ化してみました。

以下に当てはまる人におすすめな記事です。

  • 韓国語を始めたばかりでなにから始めれば良いかわからない
  • 韓国語学習でわざわざ遠回りをしたくない
  • 韓国語勉強をしていて、最近モチベーションが下がってきた

韓国語指導者だから提案できる効率的な語学習得までの手順ですので、自分が実践できていないところがあれば、ぜひ参考していただきたいです。

韓国語を学ぶ目的を決める

何かを始めるときに必ず行うべきなのが自分の目標を決めることです。

ただ単に

「韓国語を習得したいから」

「韓国語を喋れるようになりたいから」

ではなく、

「韓国語を習得して何がしたいか」

「韓国語を喋れるようになって何をしたいか」

を決める必要があります。

例えば、

「韓国語を習得して韓国関連の仕事を取りたい」

「韓国語を喋れるようになって韓国旅行をガイドなしで行ってみたい」

などですね。

このように韓国語を学ぶ目標を決めることは、韓国語勉強のモチベーションを保つのにすごく効果的です。

目標を決めることが効果的な理由

韓国語勉強の目標を決めることがモチベーションを保つのに効果的な理由は主に2つの理由があります。

1つ目の理由は、人間は目標がないと頑張らないからです。

例えば、今みなさんが韓国にすごく旅行に行きたいとしましょう。

宿泊代、飛行機代などを計算した結果、10万円が必要だとします。(貯金はないものとします)

そしたら、10万円を稼ぐために仕事頑張れませんか?

少なくとも、どこか行きたいという気持ちがない時よりは頑張れるはずです。

人間は目標がないと頑張ろうとしません。

みなさんの周りを見ても、なんとなく頑張っている人なんていませんよね?

みんな何かの理由・目標があるから頑張っているわけです。

なので、韓国語を頑張るためには、自分の脳に韓国語を学ぶ目標・理由をしっかり認識させる必要があるわけです。

2つ目の理由は、最短学習ルートを組めるからです。

急がば回れという言葉もありますが、わざわざ遠回りを必要はありません。

何かを達成するための最短ルートは、ゴールから逆算することでわかります。

例えば、みなさんが車の運転をして、家から空港に向かうとしましょう。

車のナビゲーションに何を入力しますか?

目的地である空港を入力しますよね。

わざわざ家から空港までの間にある通過点をナビゲーションに入力することはほとんどありません。

車のナビゲーションは目的地から逆算して、私たちに最短ルートを提案してくれます。

韓国語も同じです。

まずは、韓国語を学ぶ目的を決めてから、どの学習ルートを選ぶかを決める必要があります。

学習ルート(道)から決めていると、みなさんの目的(目的地)に到達しないかもしれません。

目標に合った学習方法を選ぶ

韓国語を学ぶ目標を決めたあとは、その目標に到達するための学習ルートを決める必要があります。

例えば、

  • 韓国語が自由自在に話せるようになりたい→日常会話中心の勉強
  • 韓国の文学を読めるようになりたい→韓国語読解中心の勉強

もちろん、韓国語の基礎が前提にはなりますが、目標によって学習の重点が異なるのは一目瞭然です。

しかし、このような学習ルートを自分自身で学習方法に当てはめていく必要があります。

最近は、インターネットの発達により、学習方法のバリエーションがすごく豊富になりました。

では、主にどんな韓国語学習方法があるか紹介します。

独学

最近は参考書で独学している方も多いのではないでしょうか。

独学は費用はあまりかからない分、いくつかのリスクが伴います。

1つ目のリスクは、時間がかかってしまうことです。

いくら素晴らしい参考書をもっていても、自分の全ての疑問を網羅している参考書なんて存在しません。

なので、参考書で解消できない疑問は、インターネットで調べたり、ほかの参考書で調べたりと、調べる時間が膨大にかかります。

また、独学をしている方のほとんどが参考書で解消できなかった疑問が出てくるたびに、やる気がグンと落ちてしまうこともあります。

2つ目のリスクは、間違った韓国語が身に付くことです。

現代では、インターネットが普及し、良い情報も多い反面、間違った情報も蔓延しています。

参考書だって、人間が作っているので、間違った情報が書かれている場合がみなさんが思っている以上にあります。

特に、韓国語入門者・初級者は、間違っているかどうかを判断できないので、そのまま学習してしまうことがほとんどです。

また、韓国語の発音は、日本人には発音し難いものが多いので、間違った癖が身に付いている事例を多く見かけます。

この発音の癖は、講師からの指導を受けてよくなることも、もちろんありますが、相当な時間がかかってしまいます。

最初から、正しい韓国語の発音を身につけることがベストです。

一人で正しい発音を身につけることは、極めて難しいので、独学の方も月に1度は、プロの韓国語講師に発音の矯正・チェックをしてもらうことをおすすめします。

韓国語教室

韓国語講師と対面でレッスンを受ける方法です。

最近は、コロナの関係により、対面レッスンが主流ではなくなりましたが、コロナ前までは多くの韓国語学習者が利用していたのも事実です。

一人で勉強するよりは、頼りになりますし、モチベーションも維持しやすいです。

その反面、デメリットもあります。

主なデメリットが講師に当たり外れがあるということです。

同じ韓国語教室でも、

講師歴10年の講師が自分の担当としてつく場合もあれば、講師歴のないアルバイトの留学生が担当としてつく場合も十分にあります。

しかも、どの場合でも料金は同じという不公平な状況さえ起こります。

韓国教室と契約する前に、自分の担当の講師経歴がどうかを確認することが大切です。

オンラインレッスン

パソコンやスマホでレッスンを受ける方法です。

コロナの影響により、現在は、対面レッスンよりオンラインレッスン主流となっています。

オンラインレッスンの主なメリット3つあります。



1つ目のメリットは、自分で講師を選べることです。

自分が選んだ先生だからこそ、納得して頑張れるという方も多いはずです。

2つ目のメリットは、時間を節約できることです。

韓国語教室に通うとなると、韓国語教室に行くまで、時間がかかってしまいます。

オンラインレッスンだと、インターネットがつながるところなら、どこでもレッスンを受けられるので、わざわざ韓国語教室に行く必要がありません。

実際にコリアンテナでは、海外在住・地方在住の受講生もいるのですが、都心に行かずに質の高い韓国語レッスンを受けられて嬉しいとの話をよくいただきます。

コリアンテナでは、オンラインレッスンだからこそ実現できる質の高いレッスンを提供させていただいております。

コリアンテナのレッスンを詳しくみる

3つ目のメリットは、復習しやすいということです。

レッスン中の映像を録画したり、講師とのチャットのやりとりをコピーすることで、いつでも復習することができます。

このほかにも、コリアンテナのオンラインレッスンでは、レッスン時間外でも受けられるアフターケアがあります。

授業中に解消できなかった質問などを担当講師に気軽にLINEでできちゃうので、レッスン時間外も有効活用できちゃいます。

コリアンテナのレッスンを詳しくみる

オンデマンド動画レッスン

動画を駆使したオンデマンド動画レッスンを受けている方も最近は多いかと思います。

自分が好きな時間に見れて、融通も利きますので、とても便利です。

しかし、こちらもいくつかのデメリットがあります。

1つ目のデメリットは、間違った韓国語が身に付くことです。

さきほどの独学のデメリットと同じく、オンデマンドレッスンをすることは比較的簡単であるため、

さきほどの独学のデメリットと少し被りますが、オンデマンドレッスンを作ること自体は難しいことではないので、プロの韓国語講師でない方が授業をしている場合が多いです。(例えば、YouTube)

素晴らしい先生もいる反面、間違った韓国語を教えている方もいるのが事実。

2つ目のデメリットは、自己判断力が必要であることです。

講師がつくわけではないので、自分が正しい発音をしているかどうかを自分で判断しないといけません。

入門者・初級者は自己判断ができない人のほうが多いので、間違った発音がそのまま根付く場合が多く見られます。

いろんな韓国語学習方法を挙げてみましたが、どれもメリット・デメリットが存在するので、自分にあった学習方法を見つけましょう。

スポンサードサーチ

韓国語講師の上手な使い方

韓国語講師に韓国語を教わるときにいくつかのポイントをおさえて、レッスンを受けると効果的です。

自分ができないことを韓国語講師にお願いする

語学勉強には、自分一人でできることと自分一人ではできないことがあります。

例えば、

参考書を読むことは一人でできます。

なので、韓国語講師にわざわざ全部読んでもらう必要はありません。

わからないところが出て来れば、そこだけまとめて聞けば良いのです。

その反面、

自分の発音を客観的にチェックするのはできません。

いくら録音して、自分の発音を客観視しようとしたって、主観が入ります。

また、ネイティブではないので、実際に韓国人との会話で通用するかは、判断することが極めて難しいです。

だからこそ、自分ができないところを韓国語講師にやっていただく必要があるんです。

自分ができるところまでやってもらうと、せっかくの貴重なレッスン時間を無駄にしてしまうこともあり得るので、もったいないです。

自分の韓国語を学ぶ目的を伝える

韓国語を学ぶ目的によって、優先すべき韓国語が変わってきます。

例えば、

  • 韓国語で友達と話したい→日常韓国語
  • 韓国語を職場で使いたい→ビジネス韓国語

韓国語で仕事をしたいという人がその目的を伝えないと、多くの韓国語講師は普遍的な日常会話だけを教えがちです。

なので、自分がなぜ韓国語を学んでいて、どんな韓国語を学びたいのかを伝えましょう。

熱心に勉強する

すごく単純に見えますが、熱心に勉強するほうが結果がでやすいというような単純な理由ではりません。

人は熱心な人を応援したくなります。

韓国語講師も同じです。一生懸命な生徒には一生懸命に教えたくなりますし、積極的でない生徒には、講師も消極的になることも事実です。

以上より、熱意のある生徒は、得をすることがわかります。

短期的な目標を立てる

目的を叶えるためには、自分で通過点(目標)を設けることが効果的です。

人間は達成感を感じるとモチベーションを維持しやすくなります。

目的だけを掲げて勉強すると、達成感を味わうまで時間がかなりかかってしまうため、モチベーションの維持が難しいです。

そのため、目的の合間に合間に短期的な目標を設けることで、達成感を味わうことができます。

韓国語勉強でよく短期的な目標とされるのが、

  • 韓国語能力試験(TOPIK)
  • ハングル検定

がありますね。

ちなみに、今回(2021年)のTOPIKの試験でコリアンテナ受講生のTOPIK合格率は100%でした。

受講生の声を見る

そのほかにも

  • ◯月までに1冊の単語集をすべて覚える
  • 週の韓国語学習時間を10時間以上にする

なども短期的な目標にすることができます。

目標を一つ一つクリアしていったら、目的が叶ったという状況が理想的ですね。


モチベーションの維持する

語学学習は継続が一番大切なのですが、継続をするためには、自分のモチベーションを維持する必要があります。

具体的にどのようなモチベーションを維持する方法があるかをご紹介します。

イベントに出席する

独学をされている方は、

「韓国語を勉強しているのは自分だけかも。。。」

「勉強だけしてて面白くない」

と思ってしまうことが多いのですが、

イベントに足を運ぶことで、

「自分と同じような人がこれだけいるんだ!」

「韓国語にこんな面白い要素があったんだ!」

となるはずです。

また、最近では、インターネットより参加できるイベントも続々と出ているので、地方の韓国語学習者も参加しやすくなりました。

SNSで晒す

一般的に「自分のことを晒す」というのは、恥ずかしいという認識が多くの人に根付いていますが、

「自分のことを晒す」ということは、自分にプレッシャーをかけるということです。



ここでのプレッシャーは、

「みんなに韓国語勉強してるって言っちゃったから、しっかりしないと!」

という緊張感のことです。

このようにある程度の緊張感があった方が人は努力しますし、もっと頑張ろうという気持ちも出てきます。

ここで注意すべき点は、「晒すことが目的になってはいけない」ということです。

「自分のことを晒して、自分に良い緊張感を持たせる」ことが目的なので、嘘をついたり、学習時間よりSNSに自分の学習記録の投稿時間が多くなっては自分のためにはなりません。

オンラインサロンに参加してみる

オンラインサロンは、同じものやことに興味がある人々が集まり、話あったり、発表したりするところ。

コリアンテナでもオンラインサロンを運営していて、参加した方には、このようなメリットがあります。

  • 毎日韓国語に触れられる。
  • 上級者の表現を見れる。
  • 様々な韓国語の表現を知れる。
  • 韓国語講師から添削をしてもらえるチャンスがある。

完全独学で勉強されている方も、

韓国語教室に通っている方もいらっしゃいます。

みなさんのインプットした知識をこちらでアウトプットしていただきます。

モチベーションが低下する原因の一つがインプットのしすぎです。

どんな科目でも座学だけだと飽きます。

座学で得た知識は、使ってみないと楽しさはなかなか感じられません。

ぜひ、得た知識を使ってみるアウトプットの機会を作ってみましょう。

集中講座に参加してみる

連休になると、韓国語教室の多くが集中講座を開きます。

集中講座では、比較的韓国語に熱心な方が集まります。

その環境に飛び込むことで、「私も頑張らないと!」となるはずです。

担当講師とのコミュニケーションを積極的に増やす

韓国語教室に通っている方は、積極的に担当の講師とのコミュニケーションを増やすのも一つ手です。




講師と語学学習以外の会話を交わすことでよりネイティブに近い自然な表現を知れるほか、モチベーションの維持にもつながります。

生徒とのやりとり(掲載の許可を得ております)

コリアンテナでは、レッスンの時間外でも、ほぼ毎日、LINEを通じて担当講師とのやりとりがすることができます。

コリアンテナのレッスンを詳しくみる


【韓国語マスターロードマップ終了】限定コーチングサービスのご案内

みなさん、本当にお疲れ様です!

読むだけでも大変でしたよね?

語学を習得する鍵は「どこまで踏ん張れるか?」です。

ここまでたどり着けず挫折する人が非常に多い。

そこでコリンアテナでは、学習計画から発音矯正まで徹底的に行うコーチングサービスを実施する予定です。(定期的に募集しております)

その詳細は、公式LINEでしか公表しませんので、本気で韓国語をマスターしたい方コリアンテナ公式LINEのご登録後、募集をお待ちください。