YouTubeでは超有料級の韓国語講座を発信中!

【韓国語で甘いやしょっぱいは?】味を表す韓国語フレーズ総まとめ

食の好みは人それぞれ。

韓国に行った際には、「どれくらい辛いですか?」「辛さ控えめにしてください」など、辛さの確認や調整をしたいときがありますよね。

また、韓国語で「おいしい」と言いたいとき、「マシッソ」以外においしさや味を表す韓国語フレーズをご存知ですか?

味の表現を知らないと、自分好みの食事に出会うのが難しくなりますし、なにより食事の席での会話を含めて、食べる楽しみが半減してしまいますよね。

  • 韓国語で美味しさや味を表現したい
  • 韓国フードや、韓国語ネイティブとの食事をもっと楽しみたい
  • 韓国語ネイティブが聞いてもおかしくない表現を学習したい

上記のようなお悩みを解決できるよう、この記事では「よく使う味にまつわる韓国語フレーズ」をご紹介します。

味の表現を覚えて、もっと食事を楽しみましょう!

味を表す韓国語フレ―ズ

甘い、しょっぱい、辛い、すっぱいなど、よく使う味を表現するフレーズをご紹介します。

달다(甘い)

タメ口のパンマルで「달아(甘い)」、丁寧語のヘヨ体で「달아요(甘いです)」、よりかしこまったハムニダ体で「답니다(甘いです)」になります。

「甘いもの」は「단것」といいます。

ちなみに「お菓子」なら「과자」で、「スイーツ、デザート」は「디저트」や「후식」です。

달다は形容詞で「甘い」という意味ですが、同じスペルで「付ける、つるす」という意味の動詞にもなります。

「달다(甘い)」を使った例文

달달한 커피가 좋으니 설탕을 넣어주세요(甘いコーヒーが好きなのでお砂糖ください)

달콤하다(甘ったるい、甘い)

「달다」が甘い味そのものを表すのに対して、「달콤하다」は食べた人が甘く感じるという主観の入ったニュアンスになります。

「달다」は味の表現でのみ使いますが、달곰하다は「달콤한 말(甘い言葉)」など「(自分が)甘く感じること」に使えます。

「달콤하다」は、ネガティブな意味である「甘ったるい」という意味ではなく、ポジティブな意味である「甘くておいしい、甘美だ」という意味です。

ネガティブな意味で「甘すぎる、甘ったるい」という場合は「너무 달다」を使います。

「너무」は「とても」という意味で強調する語ですので、「너무 좋아(大好き、とても好き)」のようによく使います。

맵다(辛い)

タメ口で「매워(辛い)」、丁寧語で「매워요(辛いです)」、よりかしこまった言い方で「맵습니다(辛いです)」になります。

「辛いもの」は「매운 거」といいます。

맵다(辛い)」を使った例文
  • 단것보다 매운것을 좋아해(甘いものより辛いものが好き)
  • 매운 거 괜찮아요?(辛いもの大丈夫ですか?)

짜다(しょっぱい、塩辛い)

タメ口で「짜(しょっぱい)」、丁寧語で「짜요(しょっぱいです)」、よりかしこまった言い方で「짭니다(しょっぱいです)」になります。

「짜다」は形容詞で「しょっぱい」という意味です。

「달다」と同様に動詞にすると別の意味になり、「組む、練る、織る、絞る」といった動作を表すこともできます。

단짠단짠(甘じょっぱい)

「달다(甘い)」の活用+「짜다(しょっぱい)」の活用「甘じょっぱい」になります。

新しい造語ですが、若者言葉やスラングではなく、広く使われています。

甘いものとしょっぱいものって交互に食べたくなりますよね。

韓国では、甘いものとしょっぱいものって交互に食べることを表す言葉「단짠단짠」があります。

無限に食べられる組み合わせです。

시다(酸っぱい)

タメ口で「셔(酸っぱい)」、丁寧語で「셔요(酸っぱいです)」、よりかしこまった丁寧語で「십니다(酸っぱいです)」です。

酸っぱさを表す語はほかにも「새콤하다(甘酸っぱい)」「시큼하다(とてもすっぱい)」などがあります。

韓国語ネイティブは、お酢やレモンは「시다」、キウイフルーツは「새콤하다」、酸味が強すぎるものは「시큼하다」のように使い分けたりします。

새콤달콤하다(甘酸っぱい)

「새콤하다(やや酸っぱい)」+「달콤하다(甘い)」で「새콤달콤하다(甘酸っぱい)」になります。

大人気ガールズグループTWICEの「STRAWBERRY」という曲に「딸기처럼 새콤달콤 귀여워(イチゴのように甘酸っぱくてかわいい)」なんていう歌詞もあります。

쓰다(苦い)

タメ口で「써(苦い)」、丁寧語で「써요(苦いです)」、さらにかしこまった丁寧語で「씁니다(苦いです)」になります。

쓰다も同じスペルで別の意味をもつ動詞があり、「書く、使う、かぶる」など広い意味があります。

【韓国語で美味しいは?】食事で使える韓国語フレーズ総まとめ

味付けや状態表す韓国語フレーズ

甘いや苦いという味覚そのものではなく、主観的に「おいしい/まずい」「味が濃い/薄い」と伝えるフレーズをご紹介します。

맛이 싱겁다(味が薄い)

「맛(味)」+「이(~が)」+「싱겁다(味が薄い)」です。

맛이 싱겁다(味が薄い)」を使った例文

맛이 약하니 소금 좀 주세요(味が薄いので、塩をください)

맛이 진하다(味が濃い)

「진하다」は「濃い」という意味で、味だけでなく、色や印象などが濃いという場合にも使います。

걸쭉하다(こってりした)

「こってり(している)」と言いたい場合、どろどろした形状を表す「걸쭉하다」以外にも、「기름지다(脂っこい、脂がのっている)」や、「느끼하다(脂っこい)」などがあります。

「느끼하다」はネガティブな印象をもつ表現です。

そのため、「こってりしたラーメンが好きです」のようによい意味で「こってり」と伝える場合は使わないようにしましょう。

맛있다(おいしい)

「맛(味)」+「있다(ある)」で直訳すると「味がある」なのですが、맛있다で「おいしい」という単語になっています。

タメ口で「맛있어(おいしい)」、丁寧語で「맛있어요(おいしいです)」、さらにかしこまっていうと「맛있습니다(おいしいです)」になります。

맛없다(おいしくない、まずい)

「맛있다」を直訳すると「味がある」になるのに対し、「맛없다」の直訳は「味がない」で、「まずい、おいしくない」という意味です。

【韓国のお店で使える】注文する時に使える韓国語フレーズ総まとめ

スポンサードサーチ

食感を表す韓国語フレーズ

カリカリやふわふわなど、オノマトペで表される食感は、韓国語でどのように言えばいいでしょうか。

食感を表現する韓国語フレーズをご紹介します。

폭신하다(ふわふわ)

タメ口で「폭신해(ふわふわ)」、丁寧語で「폭신해요(ふわふわです)」、さらにかしこまった丁寧語で「폭신합니다(ふわふわです)」です。

바삭 바삭(サクサク)

発音すると「パサッパサ」ですが、日本語で乾燥した状態を表す「パサパサ」とは意味が違いますので注意しましょう。

아삭아삭(シャキシャキ)

きゅうりなどキャベツなど新鮮でジューシーな野菜などを食べるときの「シャキシャキ」感を表します。

쫄깃쫄깃(しこしこ、もちもち)

トッポギやうどんなど、もちもち食感を表します。

겉바속촉(外はカリカリ、中はしっとり)

「겉은 바삭하고 속은 촉촉하다(外はカリカリ、中はしっとり)」で各単語の頭をとって略した言い方で、意外とよく使われます。

韓国フードの代表格のヤンニョムチキンをはじめ、パンなど、表面がサクサクで、中がしっとり/プリプリ/とろりとした食べ物のおいしい状態を表します。

韓国語に本気のあなたに特別なご案内

韓国語で「味」にまつわるフレーズをご紹介しました。

甘党な方、辛口な方、酸っぱいのが好きな方など好みはさまざまですが、自分の好きな味を表す韓国語は覚えられましたか?

ボキャブラリーを増やして、韓国フードや、韓国語ネイティブとの食事をもっと楽しみましょう!

また、記事を最後までご覧になったみなさんには、韓国語を「外国語」のままではなく、「第2の母国語」にしていただきたいと考えております。

コリアンテナでは、韓国語マスターを本気で目指す韓国語学習者のために、無料特典をご用意しております。

わたしたちと一緒に韓国語を「第2の母国語」にしてみませんか?

LINEで無料特典をもらう!