YouTubeでは超有料級の韓国語講座を発信中!

【韓国語で位置を表す言葉】上・下・横など位置を示す韓国語フレーズ総まとめ

目的地や探し物がどこにあるか知りたい時に、位置を表す「上・下・横・右・左・前・後」などの単語を使いますよね。

  • 位置を表す韓国語を知りたい
  • しっかり位置を伝えれるようになりたい
  • 目的がどこにあるのか知りたい、伝えたい

という方のために、位置を示す単語と副詞の組み合わせを確認できる韓国語フレーズを紹介していきます。

例文を通して、位置を示す単語に使われやすい副詞を学び、正しい文法の韓国語で位置を示せるようにしましょう。

目次

「上下」の位置を表す単語とフレーズ

上を意味する韓国語は「위」や「위쪽」、下を意味する韓国語は「밑」や「아래」があります。

それでは、どのような場合に使用されるのか説明していきます。

위에 있어요(上にあります)

「위(上)」+「에(に)」+「있다(ある)」+「아/어요(です・ます)」「위에 있어요(上にあります)」という意味になります。

「위에 있어요(上にあります)」を使った例文
  • 책상 위에 지갑이 있어요 (机の上に財布があります)

위로 올라가요(上へあがります)

「위(上)」+「로/으로(へ・に)」+「올라가다(上がっていく)」+「아/어요(です・ます)」「위로 올라가요(上にあがります)」という意味です。

「위로 올라가요(上へあがります)」を使った例文
  • 이 엘리베이터는 위로 올라가요(このエレベーターは上に上がります)

위쪽을 보세요(上の方を見てください)

「위쪽(上の方)」+「을/를(を)」+「보다(見る)」+「~세요(~ください)」から成り立ち、「위쪽을 보세요(上の方を見てください)」という意味です。

上を示す「위」に「쪽(側、方)」をつけて、(上側、上の方)という意味として使います。

「위쪽을 보세요(上の方を見てください)」を使った例文
  • 산 위쪽을 보세요(山の上の方を見てください)

밑에 있어요(下にあります・います) 

「밑(下)」+「에(に)」+「있다(ある」+「아/아요(です・ます)」の組み合わせで「밑에 있어요(下にあります・います)」という意味です。

「밑」は物の下の部分や下を指します。

「밑에 있어요(下にあります・います)」を使った例文
  • 차 밑에 고양이가 있어요(車の下に猫がいます)
  • 발 밑에 벌레가 있어요(足の下に虫がいます)
  • 바다 밑에 가라앉았어요(海の底に沈みました)

◯◯밑이 ~예요(◯◯の下が~です)

「◯◯(名詞)」+「밑(下)」+「이(が)」+「이에요/예요(です)」という組み合わせで、「◯◯밑이 ~예요(◯◯の下が~です)」という意味になります。

「◯◯밑이 ~예요(◯◯の下が~です)」を使った例文
  • 구청 밑이 유명한 카페예요(区庁の下が有名なカフェです)

아래에 있어요(下にあります・います)

「아래(下)」+「에(に)」+「있다(ある)」+「아/어요(です・ます)」の組み合わせで「아래에 있어요(下にあります)」となります。

「아래」は、ある基準よりもっと下の位置のことになります。

「아래에 있어요(下にあります・います)」を使った例文
  • 그 길 아래에 강이 있어요(その道の下に川があります)
  • 눈 아래에 아름다운 경치가 있어요(眼下に美しい景色があります)

아래층은 ~예요(下の階は~です) 

「아래층(下の階)」+「은/는(は)」+「~이에요/예요(です)」という組み合わせで、「아래층은 ~예요(下の階は~です)」という意味になります。

「아래층은 ~예요(下の階は~です)」を使った例文
  • 아래층은 외할머니가 살고 계시는 집이에요(下の階はおばあちゃんが住んでいる家です)

「아래층」のように下を意味する「아래」がつく単語を紹介します。

「아래턱(下顎)」、「아래옷(下の服)」、「아랫입술(下の唇)」など。

아래쪽에 있어요(下の方にあります・います)

「아래(下)」+「쪽(方、側)」+「에(に)」+「있다(ある)」+「아/어요(です・ます)」の組み合わせで「아래쪽에 있어요(下にあります)」となります。

「아래쪽에 있어요(下の方にあります・います)」を使った例文
  • 편의점은 이 길의 아래쪽에 있어요 (コンビニはこの道の下の方にあります)

밑으로 가요 (下に行きます)

「밑(下)」+「로/으로(に・へ)」+「가다(行く)」+「아요/어요(です・ます)」という組み合わせで「밑으로 가요(下に行きます)」という意味になります。

「밑으로 가요(下の方にあります・います)」を使った例文
  • 바다 밑으로 헤엄쳐요(海底の方に泳ぎます)
  • 산 밑으로 내려가요(山の下に降りていきます)

「横・右・左」の位置を表す単語とフレーズ

座席や方向、位置を示す時によく使う「横・右・左」のフレーズを紹介します。

옆에 있어요(横にあります)

「옆(横・側)」+「에(に)」+「있다(ある)」+「아/어요(です・ます)」という組み合わせで「옆에 있어요(横にあります)」という意味です。

「옆」は横・側・サイドという意味です。

「옆에 있어요(横にあります)」を使った例文
  • 집은 학교 바로 옆에 있어요(家は学校のすぐ横にあります)
  • 백화점 옆에 주차장이 있어요(デパートの横に駐車場があります)

   옆집 (隣の家)/ 옆방(隣の部屋)

옆을 보세요(横を見てください)

「옆(横)」+「을/를(を)」+「보다(見る)」+「세요(ください)」という組み合わせで、「옆을 보세요(横を見てください・向いてください)」という意味になります。

「옆을 보세요(横を見てください)」を使った例文
  • 옆을 보세요. 맑은 바다가 펼쳐집니다(横を見てください。きれいな海が広がっています)

옆으로 이동해요(横に移動します)

「옆(横)」+「로/으로(に・へ)」+「이동하다(移動する)」+「아/어요(です・ます)」という組み合わせで「옆으로 이동해요(横に移動します)」という意味になります。

「옆으로 이동해요(横に移動します)」を使った例文
  • 조금 더 옆으로 이동해 주세요 (もうちょっと少し横に移動してください)

오른쪽에 있어요(右側にあります)

「오른쪽(右側)」+「에(に)」+「있다(ある・いる)」+「아/어요(です・ます)」の組み合わせで「오른쪽에 있어요(右側にあります)」という意味になります。

「오른쪽에 있어요(右側にあります)」を使った例文
  • 대학교 오른쪽에 강의실이 있어요.(大学の右側に講義室があります)

「오른쪽」の「오른」は(右の)を意味しており、「오른손(右手)」「오른발(右足)」などの単語があります。

오른쪽으로 가요(右側に行きます)

「오른쪽(右側)」+「로/으로(に・へ)」+「가다(行く)」+「아/어요(です・ます)」の組み合わせは「오른쪽으로 가요(右側に行きます)(右側に行きます)」という意味です。

「오른쪽으로 가요(右側に行きます)」を使った例文
  • 오른쪽으로 가서 10분 걸어가면 도착해요. (右側に行って10分歩けば到着します)

우회전 해주세요(右折してください)

「우회전(右折)」+「하다(する)」+「주세요(ください)」という組み合わせで「우회전 해주세요(右折してください)」という意味です。

「우회전 해주세요(右折してください)」を使った例文
  • 기사님 거기서 우회전 해주세요. (運転手さん、そこで右折してください)

왼쪽에 보여요(左側に見えます)

「왼쪽(左側)」+「에(に)」+「보이다(見える)」+「아/어요(です・ます)」という組み合わせで「왼쪽에 보여요(左側に見えます)」という意味です。

「왼쪽에 보여요(左側に見えます)」を使った例文
  • 도서관 왼쪽에 공원이 보여요. (図書館左側に公園が見えます)
  • 이 길을 쭉 가서 왼쪽에 백화점이 보여요.(この道をまっすぐ行って左側にデパートが見えます)

「왼」「左の」を意味しており、「왼손」「왼발」などの単語があります。

왼쪽에 있는 ◯◯가 ~예요(左側にある◯◯は~です)

「왼쪽(左側)」+「에(に)」+「있다(ある・いる)」+「는(している・いる)」「〇〇이/가(が)」+「~이에요/예요(です・ます)」という組み合わせは、「왼쪽에 있는 ◯◯가 ~예요(左側にある◯◯は~です)」という意味です。

「왼쪽에 있는 ◯◯가 ~예요(左側にある◯◯は~です)」を使った例文
  • 왼쪽에 있는 건물이 서울역이에요. (左側にある建物はソウル駅です)

왼쪽으로 가요(左側に行きます)

「왼쪽(左側)」+「로/으로(に・へ)」+「가다(行く)」+「아/어요(です・ます)」の組み合わせは「왼쪽으로 가요(左側に行きます)」という意味です。

「왼쪽으로 가요(左側に行きます)」を使った例文
  • 이 길을 왼쪽으로 가면 미술관이 있어요. (この道を左側に行けば美術館があります)

좌회전 해주세요(左折してください)

「좌회전(左折)」+「하다(する)」 +「~주세요(~してください)」の組み合わせで「좌회전 해주세요(左折してください)」という意味です。

「좌회전 해주세요(左折してください)」を使った例文
  • 기사님, 다음 골목길에서 좌회전 해주세요.(運転手さん、次の小道で左折してください)

スポンサードサーチ

「前後」の位置を表す単語とフレーズ

前は「앞・전」の二通り、後は「뒤・후」という言い方があります。

位置を伝える時には前は「앞」、後は「뒤」を使います。

前後「전후」は、時間に関する時に使うことが多く、位置を表すときには使いません。

具体的なフレーズを見ていきましょう。

앞에 가요(前に行きます)

「앞(前)」+「에(に)」+「가다(行く)」+「아/어요(です・ます)」の組み合わせで「앞에 가요(前に行きます)」という意味になります。

「앞에 가요(前に行きます)」を使った例文
  • 조금 더 앞에 갈 수 있어요? (少し前に行けますか?)

앞으로 가요(前に行きます)

「앞(前)」+「로/으로(に)」+「가다(行く)」+「아/어요(です・ます)」の組み合わせで、「앞으로 가요(前に行きます)」という意味になります。

「앞으로 가요(前に行きます)」を使った例文
  • 이 버스는 초등학교 앞으로 가요. (このバスは小学校の前に行きます)

앞을 보세요(前を見てください)

「앞(前)」+「을/를(を)」+「보다(見る)」+「세요(ください)」の組み合わせで、「앞을 보세요(前を見てください)」という意味になります。

「앞을 보세요(前を見てください)」を使った例文
  • 바로 꽃밭이 있으니 앞을 보세요. (すぐ花畑があるので前を見てください)

앞에 있어요(前にあります)

「앞(前)」+「에(に)」+「있다(ある・いる)」+「아/어요(です・ます)」の組み合わせで、「앞에 있어요(前にあります)」という意味になります。

「앞에 있어요(前にあります)」を使った例文
  • 명동역 바로 앞에 있어요.(明洞駅すぐ前にあります)

앞까지 가요(前まで行きます)

「앞(前)」+「까지(まで)」+「가다(行く)」+「아/어요(です・ます)」の組み合わせで、「앞까지 가요(前まで行きます)」という意味になります。

「앞까지 가요(前まで行きます)」を使った例文
  • 이 버스는 공항까지 가요? (このバスは空港まで行きますか?)

뒤에 있어요(後ろにあります)

「뒤(後ろ)」+「에(に)」+「있다(ある・いる)」+「아/어요(です・ます)」の組み合わせで、「뒤에 있어요(後ろにあります)」という意味になります。

「뒤에 있어요(後ろにあります)」を使った例文
  • 짐칸은 좌석 뒤에 있어요. (荷物置き場は座席後ろにあります)
  • 방문 뒤에 가족 사진이 있어요. (ドアの後ろに家族写真があります)

뒤로 가요(後ろに行きます)

「뒤(後ろ)」+「로/으로(に・へ)」+「가다(行く)」+「아/어요(です・ます)」という組み合わせで、「뒤로 가요(後ろに行きます)」という意味になります。

「뒤로 가요(後ろに行きます)」を使った例文
  • 뒤로 가면 먼 곳도 볼 수 있어요.(後ろに行くと遠い場所も見れます)

뒤를 따라가다(後ろをついていく)

「뒤(後ろ)」+「을/를(を)」+「따라가다(ついていく)」という組み合わせで、「뒤를 따라가다(後ろに行きます)」という意味になります。

「뒤를 따라가다(後ろをついていく)」を使った例文
  • 빨강 차 뒤를 따라가면 목적지에 갑니다.(赤い車の後ろをついていけば目的地に行きます)

뒤쪽 문을 써요(後方の門を使います)

「뒤쪽(後方、後ろの方)」+「문(ドア)」+「을/를(を)」+「쓰다(使う)」+「아/어요(です・ます)」の組み合わせで、「뒤쪽 문을 써요(後ろのドアを使います)」という意味になります。

「뒤쪽 문을 써요(後方の門を使います)」を使った例文
  • 나갈 때는 뒤쪽 문을 써요. (出ていくときは後ろのドアを使います)

韓国語に本気のあなたに特別なご案内

位置を示す韓国語は「위, 위쪽(上)」「밑, 아래, 아래쪽(下)」「옆(横)」「오른, 오른쪽(右)」「왼, 왼쪽(左)」「앞(前)」「뒤(後)」がありました。

これらの単語は、主に「에(に)」「로/으로(に・へ)」「을/를(を)」の副詞が接続します。

場所と状況に合った相応しい組み合わせを使って、正しく韓国語を覚えていきましょう。

また、記事を最後までご覧になったみなさんには、韓国語を「外国語」のままではなく、「第2の母国語」にしていただきたいと考えております。

コリアンテナでは、韓国語マスターを本気で目指す韓国語学習者のために、無料特典をご用意しております。

わたしたちと一緒に韓国語を「第2の母国語」にしてみませんか?

LINEで無料特典をもらう!