YouTubeでは超有料級の韓国語講座を発信中!

【韓国留学の理由】韓国留学で得られるメリットとは?

韓国留学に興味はあるけれど、時間とお金を投入するほどメリットはあるのか悩んだことはありませんか?メリットを知ると韓国留学の魅力を感じることができるでしょう。

  • 韓国留学に行きたいけれど迷っている
  • 韓国留学で得られるメリットを知りたい
  • 韓国留学について気になる

という方のために、今回は韓国留学だからこそ得られるメリットを紹介します。韓国留学に踏み込めずにいたり、悩んだりしている方はぜひ参考にしてみてください。

韓国留学の種類

「韓国語の学習のため」や「韓国で働きたい」など留学の目的はさまざまです。目標達成のためにどのような種類があるのか確認しましょう。

語学留学

韓国語を学ぶことを目的としたのが「語学留学」です。

語学留学は1カ月や3か月などの短期留学や、1年~1年半などの長期留学があります。語学留学は大学に付属している語学堂や語学センター、民間の韓国語学校で韓国語を学ぶことが多いです。

多くの学校はレベル試験を受けた後にクラス分けがされますが、初級から上級レベルに分かれて学習することができます。短期留学だと大学の長期休みを利用して留学をする学生も多いようです。

ワーキングホリデー

ワーキングホリデーの韓国留学は、有効期間が1年で就学も就業も制限なしに行うことができます。

語学堂などで韓国語の勉強をしたり、観光地をめぐったり、資格を活かして仕事をしたりすることが可能で、自由に計画を立てて過ごせるのが特徴です。

大学留学

大学留学は韓国の短期大学や大学に通うことです。

語学留学やワーキングホリデーに比べると滞在時間が長く韓国文化に触れる期間がたくさんあります。韓国の大学には外国人選考があるため、高校を卒業済み(卒業予定)と韓国語能力試験(TOPIK)の3級以上のレベルを満たしている場合は、試験に合格すると入学することができます。

外国人選考枠がある大学は、ソウルだとソウル大学、ヨンセ大学、コリョ大学、ソガン大学などです。専攻科によっても外国人選考枠が変動がありますので、専攻分野を確認するためにも、資料を集めてみましょう。大学付属の語学堂での勉強したあとに大学に留学することもできるので、在校期間が5年になることもあります。

語学だけではなく、ダンスや美容、メイクなどの分野での大学留学も人気のようです。韓国だからこそ学べるスキルを目指したい人はぜひ挑戦してみるのがいかがでしょうか?

【いくらかかる】韓国留学にかかる費用は?できる限り節約する方法もご紹介!

韓国留学のメリット

学習面において、日本で学習するのと韓国で学習するのでは差異があります。具体的な韓国留学のメリットとは何でしょうか。

渡航費が比較的安め

韓国留学はアメリカやヨーロッパ、オーストラリアなどの地域に比べると比較的渡航費を安くすませることができます。

LCC航空券などもあり、時期によっては片道1万円代ということもあります。また、渡航費だけではなく公共交通機関の交通費は日本に比べると安くなっています。出航する日が早い段階で決まっている場合は、あらかじめ安い時に予約しておくのもお得ですね。

奨学金制度が充実している

日本学生支援機構だけではなく国内の民間団体や企業、自治体から韓国留学のための奨学金制度など多様な制度があります。

日本国内だけではなく韓国政府が支援する奨学金や割引制度、韓国の民間団体による奨学金制度なども充実しています。更に韓国の奨学金制度では、優秀な成績をおさめると授業料免除などの支援もあるのが特徴です。新しい学期が始まるころに奨学金の選考がなされるので、情報を予め確認して応募してみましょう。

勉強しやすい環境が整っている

韓国には勉強熱心な学生が多いです。その雰囲気の中で学習できるので勉強しやすい環境が整ってます。

そして、大学周辺には居住環境として勉強机とベッドが設置されている「コシウォン」やコシウォンに専用トイレ・シャワーがある「コシテル」、下宿などの施設があるため学校と宿舎も通いやすくなっています。カフェで勉強する学生も多く、カフェに行くと刺激を受けモチベーションをあげることもできますよ。

多様な韓国料理を堪能できる

本場韓国にいるので、さまざまな韓国料理を堪能することができます。

大学周辺の食堂は値段も学生のために比較的安く利用しやすく種類も豊富です。校内食堂などでの新しい韓国料理を食べることもできますし、文化体験などのプログラムでキムチなどの韓国の伝統料理の作り方を学べる機会もあります。現地で作ると調味料も本格的に知れるきっかけにもなります。

新しい出会いがある

実際に韓国に行くことで新しい出会いがあります。韓国人だけではなく、語学留学には世界から留学してくる学生が多いため、さまざまな国の学生と接することができます。

また韓国留学をする年代は10~50代と幅広いため同じ目的を持つ仲間との出会いも貴重です。日本で独学で韓国語を勉強していると新しい出会いを求めることは難しいですが、韓国に行ってみると新しい出会いがたくさんあり魅力的です。

スポンサードサーチ

韓国留学をより充実させるためのコツ

韓国留学に行くと韓国語に触れる時間が多いので日本にいるよりは語学力を身に着けることができますが、韓国留学に行っただけで願い通りのレベルまで身に付けれるという保証なく、やはり努力が必要です。

日本人の留学生が多いことから日本語を使って、語学力を伸ばすことができなかったという話はよくあります。後悔せず、より韓国留学を充実させるためのコツを紹介していきます。

韓国語を読み書きできるようにしておく

韓国に留学してからスムーズに勉強を始めれるように、最低韓国語の読み書きをできるようにしておきましょう。余裕があれば挨拶の言い回しや「はい」「いいえ」などの表現や簡単な単語などを意味を理解しておくのもおすすめです。

授業はどんどん進んでいくので、授業についていけないとなると勉強自体が楽しくなくなり、モチベーションも下がってしまいます。韓国語の読み書きができていれば、何が書いてあるか理解できるので、勉強も楽しく行えるようになるでしょう。

韓国語を使うようにする

先ほども言いましたが、韓国留学をする日本人は多いです。そのために日本人同士だと日本語を使うことがどうしても多くなるので、韓国語を使わないことがあります。

せっかく語学の習得のために留学したのですか積極的に韓国語を生活の中で実践することが大切です。時には外国人と英語で会話する場合もあるかもしれませんが、できるだけ韓国語を使うようにしましょう。韓国語でどのように表現するのか考え、話したり文章を構成したりすることが語学を伸ばす秘訣になります。

積極的に交流の場に参加する

自ら積極的にプログラムやアクティビティに参加すると韓国語の上達につながります。大学に留学した場合、サークル活動などが豊富にあるため積極的に交流することができます。

韓国ではグループで課題に取り組む場合が多いので普段話さない人との対話も可能になりそうです。待っていてもなかなか交流はできないので、積極的に動くとよりいい出会いがあるでしょう。また、料理教室などの習い事もおすすめです。韓国留学している人のためのコミュニティもあるので活用してみてください。

費用は余分に準備しておく

学費や生活の目安として費用を準備するのですが、海外生活は何があるかわからないので費用を余分に準備しておくと良いでしょう。

例えば、怪我をして医療費がかかってしまったり、計画通り日本に帰れず滞在費などで出費が生じたりすることがあるかもしれません。韓国留学でギリギリの費用で過ごすよりも予備があれば安心して過ごせます。

韓国留学で注意したいこと

韓国で安心して過ごせるように注意したいこともあります。韓国は治安がよい地域ではありますが、女性が一人で夜歩くのは危険なので注意が必要です。隠しカメラが多く設置されており24時間の監視システムも備えられていますが、韓国は日本よりも女性が犯罪にあう可能性が高いので、夜間は気をつけましょう。

また、韓国でお金を稼ぐ場合に学生をターゲットに悪質な仕事を紹介されることがあります。「다단계(マルチ商法)」といいますが、いわゆるおいしい話にだまされないように気を付けましょう。

韓国留学で得られるメリットはたくさん!

韓国留学のメリットは、渡航費が安かったり奨学金制度が充実していたり経済的に有利な点や、韓国料理など韓国の文化を直接体験できる点、新しい出会い、勉強しやすい環境などがありました。

留学は旅行と違い、ある程度長期で過ごせるのでメリットがたくさんあります。

一方日本人の留学生が多く韓国語を使わず韓国語が上達しなかったということがないように、積極的に韓国語を使うことが大切です。現地の人との交流の場に参加しながら韓国語を使う日々を送りつつ、楽しく韓国文化を堪能しましょう。