YouTubeでは超有料級の韓国語講座を発信中!

【韓国語講師厳選】覚えるべき韓国語の接続詞32!

韓国語の接続詞について知りたい!

今回は、オンライン韓国語教室コリアンテナのYouTubeでも解説した韓国語の接続詞についてご紹介します。

接続詞は、韓国語の文章を作る上で、ものすごく大切です。

適切な場面で適切な接続詞を用いることで、より意味が明確になり、相手に伝わりやすい文章になります。

ネイティブが日常でよく使う接続詞から公の場や公式的な文書などでよく使われる文語体の接続詞までご紹介します。

「韓国のネイティブがよく使う接続詞を知りたい!」 「もっと伝わりやすい韓国語の文章を書けるようになりたい!」と思っている方はぜひ参考にしてみてください。

今回の記事は、日本語・韓国語講師歴20年以上の韓国語教室コリアンテナの代表講師イ・キョンア先生の監修のもと制作された動画をもとに作られました。

韓国語の接続詞は大きく分けて6つ

韓国語の接続詞は大きく分けて、「順接」「逆説」「因果」「転換」「補完」「終結」の6つに分けることができます。

それでは、それぞれの区分にどんな接続詞があるのかを例文と一緒に見ていきましょう。

順接の接続詞

前の事がらが原因・理由となり、後の事がらが結果・結論となることを順接と言います。

日本語では、「だから」「それで」「そのため」などが順接にあたります。

「그리고」(そして、それから)

「그리고」を使った例文
  • 나는 학생이다.그리고 그도 학생이다.(私は学生だ。そして、彼も学生だ。)
  • 우리 엄마는 탁구를 좋아하신다.그리고 우리 아빠도 탁구를 좋아하신다.(うちの母は卓球が好きだ。そして、うちの父も卓球が好きだ。)

「게다가」(その上、さらに)

「그리고」を使った例文
  • 오늘은 머리가 아프다. 게다가 몸까지 아프다.(今日は頭が痛い。その上、体調もよくない。)
  • 구름이 끼고 게다가 비까지 내린다.(雲がかかり、さらに、雨まで降る。)

「뿐만 아니라」(だけではなく)

「뿐만 아니라」を使った例文
  • 저는 감기에 걸렸어요. 뿐만 아니라 친구까지 감기에 걸렸어요.(私は風邪を引きました。それだけでなく友達まで風邪をひきました。)
  • 친구를 많이 사귀었어요. 뿐만 아니라 경험까지 얻었어요.(友達をたくさん付き合いました。  それだけではなく、経験まで得ました。)

「동시에」(同時に)

「동시에」を使った例文
  • 곧 결혼을 해요. 동시에 이직하기로 했어요.(もうすぐ結婚します。同時に転職することにしました。)
  • 감기에 걸렸어요. 동시에 근육통까지 있어요.(風邪を引きました。同時に筋肉痛まであります。)

「더구나」(しかも、おまけに)

「더구나」を使った例文
  • 나는 공부가 싫다.더구나 시험은 더욱 싫다.(私は勉強が嫌いだ。しかも、試験はもっといやだ。)
  • 살이 쪘어요.더구나 피부도 안 좋아졌어요.(太りました。しかも、肌も悪くなりました。)

「더욱이」(さらに、それに)

「」を使った例文
  • 그녀는 친절해요. 더욱이 머리도 좋아요.(彼女は優しいです。それに、頭もいいです。)
  • 그는 똑똑해요. 더욱이 친절해요.(彼は利口です。それに、親切です。)

「아울러」(合わせて、さらに)

「아울러」を使った例文
  • 이 약은 피부에 좋습니다.아울러 부작용도 없습니다.(この薬は肌にいいです。さらに、副作用もありません。)
  • 이 책은 공감 가는 내용이 많습니다.아울러 교훈적이기도 합니다.(この本は共感できる内容が多いです。さらに、教訓的でもあります。)

逆説の接続詞

前の事がらから予想される結果とは、逆の結果になることを逆接と言います。

日本語で「しかし」「けれども」などが逆接にあたります。

「그런데」(ところで、ところが)

「그런데」を使った例文
  • 배가 고프다. 그런데 돈이 없다.(お腹がすいた。ところが、お金がない。)
  • 오늘은 소풍이다. 그런데 비가 온다.(今日は遠足だ。ところが、雨が降っている。)

「반대로」(反対に)

「반대로」を使った例文
  • 그는 평일이 좋다고 한다. 반대로 나는 주말이 좋다.(彼は平日がいいそうだ。逆に私は週末が好きだ。)
  • 영미는 흐린 날씨가 좋다고 한다. 반대로 나는 맑은 날씨가 기분이 좋다.(ヨンミは曇りがちの天気が良いそうだ。逆に私は晴れた天気が気持ちが良い。)

「그렇지만」(しかし、けれども)

「그렇지만」を使った例文
  • 이 요리는 너무 맛있다. 그렇지만 너무 비싸서 매일 먹을 수는 없다.(この料理はとてもおいしい。けれども、高くて毎日食べることはできない。)
  • 이 카메라의 화질은 아주 좋다. 그렇지만 기능이 너무 복잡하다.(このカメラの画質はいい。しかし、機能が複雑すぎる。)

「그러나」(しかし、でも)

「」を使った例文
  • 동생은 공부를 정말 열심히 했다. 그러나 합격하지 못했다.(弟/妹は本当に一生懸命勉強した。しかし、合格できなかった。)
  • 이 음식은 너무 맛있다. 그러나 건강에는 안 좋다.(この食べ物はとてもおいしい。しかし、健康には良くない。)

「하지만」(しかし、だが)

「」を使った例文
  • 운동을 반년 동안 열심히 했다. 하지만 살은 하나도 빠지지 않았다.(運動を半年間熱心にした。しかし、ちっとも痩せてない。)
  • 지난주부터 일기를 쓰기로 했다. 하지만 어제 쓰는 것을 깜빡했다.(先週から日記をつけることにした。だが、昨日書き忘れた。)

「그럼에도」(それでも、にもかかわらず)

「그럼에도」を使った例文
  • 모두가 무시했다. 그럼에도 나는 도전했다.(みんなが無視した。それでも、私は挑戦した。)
  • 혼자서 공부하는 것은 힘들었다. 그럼에도 나는 합격했다.(独学するのは大変だった。それでも、私は合格した。)

「반면에」(一方、反面)

「반면에」を使った例文
  • 친구는 회사원이 됐다. 반면에 나는 사업을 시작했다.(友達は会社員になった。その反面、私は事業を始めた。)
  • 이 컴퓨터의 성능은 너무 좋다. 반면에 디자인이 별로다.(このコンピューターの性能はとてもいい。その反面、デザインがいまいちだ。)

因果の接続詞

原因と結果を示すことを因果と言います。推論とも言えます。

日本語で「したがって」「ゆえに」「だから」などが因果にあたります。

「그러니까」(だから)

「그러니까」を使った例文
  • 왜 꾸준히 하지 못해? 그러니까 항상 실패하는 거야.(どうして根気強くできないの?だから、いつも失敗するんだよ。)
  • 아빠한테 야단맞았어? 그러니까 엄마 말 들으라고 했잖아!(パパに叱られたの?だから、お母さんの言うことを聞けって言ったじゃん!)

「그래서」(それで)

「그래서」を使った例文
  • 용돈을 받았다. 그래서 갖고 싶었던 가방을 샀다.(お小遣いをもらった。それで、ほしかったカバンを買った。)
  • 얼굴에 트러블이 생겼다. 그래서 피부과에 갔다.(顔にトラブルができた。それで、皮膚科に行った。)

「그러면」(それでは)

「그러면」を使った例文
  • 시간이 없다고요? 그러면 우선 무엇을 해야 할까요?(時間がないんですか? それでは、まず何をするべきでしょうか?)
  • 오늘은 바쁘다고요?  그러면 내일 봐요.(今日は忙しいんですって? それでは、明日会いましょう。)

「왜냐하면」(なぜなら)

「왜냐하면」を使った例文
  • 나는 그의 의견에 동의할 수 없다.왜냐하면 나는 다르게 생각하기 때문이다.(私は彼の意見に同意できない。なぜなら私は違う意見だからだ。)
  • 그는 대상을 수상했다.왜냐하면 그는 열심히 했기 때문이다.(彼は大賞を受賞した。なぜなら彼は一生懸命やったからだ。)

「그러므로」(それゆえに)

「그러므로」を使った例文
  • 그는 훌륭한 선생님이다. 그러므로 많은 사람들로부터 존경을 받는다.(彼は素晴らしい先生だ。それゆえに、多くの人に尊敬される。)
  • 그는 자주 병원에 간다. 그러므로 모두 걱정을 한다.(彼はよく病院に行く。だから、皆、心配をする。)

「따라서」(したがって)

「따라서」を使った例文
  • 노력은 성공의 필수조건이다. 따라서 우리는 노력을 하지 않으면 안된다.(努力は成功の必須条件である。したがって、我々は努力をしなければならない。)
  • 그 시간에 그는 집에 있지 않았다. 따라서 그는 범인이 아니다.(その時間彼は家にいなかった。したがって、彼は犯人ではない。)

「그리하여」(そうして、その結果)

「그리하여」を使った例文
  • 나는 매일 하루 5시간씩 공부를 했다. 그리하여 무사히 합격할 수 있었다.(私は毎日5時間ずつ勉強をした。そうして、無事に合格することができた。)
  • 어릴 때부터 노래 연습을 많이 했다. 그리하여 그는 가수가 되었다.(幼い頃から歌の練習をたくさんした。その結果、彼は歌手になった。)

「그러니」(だから)

「그러니」を使った例文
  • 그는 오늘 기분이 좋지 않은 것 같다. 그러니 말을 걸지 않는 것이 좋겠다.(彼は今日は機嫌が悪いようだ。だから、声をかけない方がいい。)
  • 곧 태풍이 온다고 한다. 그러니 당분간 외출은 삼가야겠다.(まもなく、台風が来るそうだ。だから、当分外出は控えなければならない。)

転換の接続詞

前の事がらと話題・状況を変えることを転換と言います。

前の事柄とは違う新しい事実を言う時使います。

日本語で「それでは」「では」「言い換えれば」「ただし」などが転換にあたります。

「그런데」(ところが、なのに)

「그런데」を使った例文
  • 공부는 안 했다.그런데 백점을 맞았다.(勉強はしなかった。ところが、百点を取った。)
  • 지난주에는 매일 밤 야식을 먹었다.그런데 살이 하나도 안 쪘다.(先週は毎晩夜食を食べた。なのに、全然太ってない。)

「바꿔 말하면」(言い換えれば)

「바꿔 말하면」を使った例文
  • 그것은 단점이라고는 말할 수 없다. 바꿔 말하면 장점이 될 수도 있다는 것이다.(それは短所とは言えない。 言い換えれば、長所になり得るということだ。)
  • 그 일을 하기에는 미숙한 점이 많다. 바꿔 말하면 아직 부족한 부분이 많다는 말이다.(その仕事をするには未熟な点が多い。 言い換えれば、まだ足りない部分が多いということだ。)

「다만」(ただし)

「다만」を使った例文
  • 모두가 안심하고 있다. 다만 아직 끝난 게 아니다.(みんなが安心している。ただし、まだ終わっていない。)
  • 이제 고비는 넘겼다. 다만 성공이라고 하기는 이르다.(もはや、山は越えた。ただし、成功とは言えない。)

補完の接続詞

前の事がらをより詳しく、もしくは具体的に示すことを補完と言います。

主に文を要約する時に使います。

日本語で「つまり」「例えば」「いわば」などが補完にあたります。

「즉」(つまり)

「즉」を使った例文
  • 감정은 사람마다 다르다. 즉 차이를 이해해야 한다.(感情は人それぞれだ。つまり、違いを理解しなければならない。)
  • 도전을 한다고 모든 사람들이 성공하는 것은 아니다. 즉 과정이 중요하다는 말이다.(挑戦しても、誰もが成功するわけではない。 つまり、過程が重要だということだ。)

「말하자면」(いわば)

「말하자면」を使った例文
  • 그는 그녀와 헤어졌다. 말하자면 이제 솔로가 되었다는 말이다.(彼は彼女と別れた。いわば、もはやソロになったという意味だ。)
  • 그는 돈을 많이 벌었다. 말하자면 그는 성공한 사람이 되었다는 말이다.(彼はお金をたくさん儲けた。いわば、彼は成功した人になったという話だ。)

「예를 들면」(たとえば)

「예를 들면」を使った例文
  • 봄에는 꽃이 많이 핀다. 예를 들면 벚꽃이나 진달래가 있다.(春には花がたくさん咲く。例えば、桜やつつじがある。)
  • 지구는 점차 어려움에 처해지고 있다. 예를 들면 온난화가 그 중 하나이다.(地球は次第に困難に直面している。 例えば温暖化がその一つである。)

「바꾸어 말하면」(言い換えれば)

「」を使った例文
  • 그는 반성하는 기미가 전혀 보이지 않는다. 바꾸어 말하면 앞으로도 개선의 여지가 없다는 것이다.(彼は反省の色が全く見えない。言い換えれば、今後も改善の余地がないということだ。)
  • 그 나라는 행복도 조사에서 1위를 했다. 바꾸어 말하면 현재의 삶에 만족하는 사람이 많다는 것이다.(その国は幸福度調査で1位になった。言い換えれば、現在の人生に満足する人が多いということだ。)

終結の接続詞

最後の結論を示すことを終結と言います。

日本語で「最後に」「結局」などが終結にあたります。

「끝으로」(最後に)

「끝으로」を使った例文
  • 지금까지 환경 오염에 대해서 이야기했습니다. 끝으로 대책에 대해 요약하겠습니다.(今まで環境汚染について話しました。最後に、対策について要約します。)
  • 상장 수여가 끝났습니다.끝으로 교장 선생님의 말씀이 있겠습니다.(賞状授与が終わりました。最後に、校長先生のお話があります。)

「결국」(結局)

「결국」を使った例文
  • 어려움이 많이 있었어요. 결국 나는 포기하고 말았어요.(かなり困難なことがありました。 結局、私は諦めてしまいました。)
  • 부모님의 반대가 심했어요. 결국 그와는 헤어지고 말았어요.(ご両親の反対がひどかったです。 結局、彼とは別れてしまいました。)

「결론적으로」(結論的に)

「결론적으로」使った例文
  • 인생은 누구에게나 한 번뿐이다. 결론적으로、 자기가 하고 싶은 일을 해야 한다.(人生はだれにでも一度だけだ。結論的に、自分のやりたいことをやらなければならない。)
  • 지구는 몸살을 앓고 있다. 결론적으로 우리는 환경 보호에 관심을 많이 가져야 한다.(地球は大変な状況になっている。結論的に、私たちは環境保護に多くの関心を持たなければならない。)

韓国語の接続詞はこう覚えよう!

今回は韓国語の作文には必須である接続詞についてご紹介しました。

「量が多すぎる!」と思った方もいらっしゃると思いますが、すべて一気に覚える必要はありません。

まずは、自分がよく使いそうだなと思ったものをメモして、焦らずに1つ1つ使いこなしていくことが大切です。

一歩一歩着実に進んでいけるように、オンライン韓国語教室のコリアンテナが皆さんを応援します。

コリアンテナの最新情報