YouTubeでは超有料級の韓国語講座を発信中!

『ペパーミント・キャンディ』の口コミ・あらすじ・見どころを総まとめ!

原題:박하사탕

公開日1999年10月14日
ジャンルヒューマンドラマ
監督이창동(イ・チャンドン)
脚本이창동(イ・チャンドン)
主演설경구(ソル・ギョング)
出演김여진(キム・ヨジン)
문소리(ムン・ソリ)
서지영(ソ・ジョン)
上映時間129分

 

視聴者評価
視聴者平均評価
 (3.6)
Amazonプライム
 (3.9)
WATCHAPEDIA
 (3.6)
U-NEXT
 (3.5)

※記事執筆時の評価になります。

『ペパーミント・キャンディ』のあらすじ

1999年の韓国。

ヨンホは河原で行われるピクニックに参加していた。

ヨンホは背広をまとい、場違いな恰好をしている。ピクニックの参加者は皆、カラオケや飲食を楽しんでいる。

そんななか、ヨンホは集団を離れ1人線路の上に上がる。

参加者は「人騒がせな人」として、気にもしないなか、いよいよ電車が迫ってくる。

迫り来る電車に向かってヨンホは手を広げながら『戻りたい』と叫ぶのだった。

ヨンホがこうした行動に至った背景について、自殺を試みたピクニックの日を起点にして3日前、1994年の夏、1987年の春、1984年の秋、1980年の5月、1979年の秋で、20年を7つの時期に分けて描く。

1人の平凡な男の悲しくもリアリティある半生を遡る作品。

NHKとの共同作品?

本作は韓国とNHKが共同制作しており、韓国のアカデミー賞と言われる大鐘賞で最優秀作品賞を含む5部門を受賞しました。

監督・脚本は後にカンヌ国際映画祭やヴェネツィア国際映画祭でも賞を受賞しているイ・チャンドンが務めました。

さて、内容についてですが、冒頭のヨンホが手を広げるシーンは非常に有名ですよね。

本作のパッケージでも使用されています。

本作は時系列を遡る構成で作られ、男の半生が描かれます。

中盤までは彼自身の性格に問題があるようにも見受けられますが、中盤以降、彼自身ではどうしようもできない時代に翻弄される姿は何とも言えない切なさを感じます。

韓国映画らしい映画が好きな方はぜひ見てみてください。

『ペパーミント・キャンディ』を観た人の口コミ

実際に『ペパーミント・キャンディ』を観た韓国人・日本人の口コミをまとめてみました。

韓国映画好き
韓国映画好き

1人の人生を解剖して、展示しているような映画構成。

韓国映画好き
韓国映画好き

映画界史上、最高の絶句。

韓国映画好き
韓国映画好き

感情移入してしまう😂

見逃してほしくないあの名シーン!

本作の最大の特徴は時系列を遡る構成です。

時系列通りに描かず、遡ることで彼の本質、核心に迫っていく感覚が見事に描かれています。

その効果を最大化しているのは、ヨンホが列車の前で手を広げ、『戻りたい』と叫ぶシーンだと思います。

このヨンホの表情が彼の人生の壮絶さを想像させます。

また、彼が列車の前で腕を広げ、叫ぶところをピクニック参加者が気にも止めないところが何とも切なく、もはや彼を気にしてくれる存在がゼロであることも表現されているように感じます。

直前も場違いな恰好でピクニックに参加し、振る舞いも自暴自棄を感じさせますが、このシーンのインパクトは絶大です。

このシーンが際立つことで、彼の人生を遡るという構成が活きてくるのでしょう。

『ペパーミント・キャンディ』はどこで無料視聴できる?

『ペパーミント・キャンディ』を視聴できるVODサービスを徹底比較してみました。

サービスによっては、無料でご視聴できるものもあるので、ぜひチェックしてみてください!

サービス名『ペパーミント・キャンディ』料金無料お試し期間コンテンツ数ダウンロード可否公式サイト


WATCHA
観れる869円〜31日非公開可能\31日間/
無料で観る


Netflix
観れない990円〜お試しなし非公開可能詳細を見る


Amazon
プライム・ビデオ
観れる500円30日非公開可能\30日間/
無料で観る

Hulu
観れる1,026円2週間70,000\2週間/
無料で観る


FODプレミアム
れない976円2週間60,000不可\2週間/
無料で観る



U-NEXT
観れる1,639円〜31日210,000\31日間/
無料で観る

dTV
550円31日非公開\31日間/
無料で観る

ABEMAプレミアム
れない960円2週間15,000本以上\2週間/
無料で観る
※最新の情報は公式HPにてご確認ください。
※「作品数」は見放題対象の本数